みより観世音菩薩は跡継ぎが無く、亡くなった後のことが不安な方のために建立したお墓です。
当寺で責任を持って永年供養させて頂きます。
宗教法人玉林寺みより観音納骨規約
納骨の基本条件 納骨するものは宗旨宗派を問わず規制の宗教団体に属していること
但し、仏教以外の信奉者の納骨はできない
納骨料 納骨は一霊につき50万円、夫婦二霊の場合は80万円とする。
但し、玉林寺檀徒の場合は40万円とし、二霊の場合は60万円とする。
原則として1軒につき2霊までとする
必要書類 代表者の住民票1通
尊霊(遺骨)の返還 納骨された尊霊は一切返還しない
納骨時の供養料 納骨時に玉林寺本堂・みより観音にて供養の読経を修行するため、別途5万円の供養料を志納するものとする
納骨後の供養 納骨後に供養を希望するものは春秋彼岸・盆・祥月命日のみの供養とし基本的にはみより観音前にて読経するものとする。年回忌の読経を希望するものは事前に当寺まで連絡する。年回忌の供養料は3万円以上、それ以外の供養料は5千円以上とする
納骨時に必要な物 B5程度のさらしの袋・舎利供養の経文の写経
墓誌への記載 納骨尊霊はみより観音の東西墓誌に戒名・法名・俗名等を記載し、永年供養するものとする
以 上
その他 不明な点等はお気軽に当寺までお問い合わせ下さい。
玉林寺 電話0533-86-3356